frozendelivery-ic

【完全版】食品を冷蔵・冷凍保存で配送する方法!料金比較も

3.28/5 (18)

33328 view

【完全版】食品を冷蔵・冷凍保存で配送する方法!料金比較も

冷蔵冷凍配送サービスを行うおすすめ業者3社!

今回は食品などを冷蔵冷凍で配送する方法を解説していきます。

冷蔵冷凍配送を行っているおすすめの業者は「佐川急便」、「ヤマト運輸」、「日本郵便」の3社です。

【飛脚クール便】佐川急便

【飛脚クール便】佐川急便

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A4%E3%83%9E%E3%83%88%E9%81%8B%E8%BC%B8

【飛脚クール便】佐川急便

飛脚クール便は佐川急便が取り扱うサービスです。

冷蔵・冷凍品の輸送を高品質・低コストでトータルサポートし、鮮度そのまま、配送してくれます。

配送方法

自宅まで集配か、もしくは集配所に持ち込む(約100円割引)。

⇒担当営業所検索

配送制限

3辺合計140cm以内・重量20kg以内のお荷物が対象。

配送指定

通常配送日から最大3日間まで指定可能。9:00~21:00までの中での区割り時間で指定。

【クール宅急便】ヤマト運輸

【クール宅急便】ヤマト運輸

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%85%E9%85%8D%E4%BE%BF

【クール宅急便】ヤマト運輸

クール宅急便はヤマト運輸の冷蔵冷凍配送サービスです。

冷蔵、冷凍を選んで配送することができます。

配送方法

自宅まで集配か、もしくは集配所に持ち込む(約100円割引)。

⇒集配所・営業所検索

配送制限

120サイズ(大きさ120cmまたは重さ15kgまで)を超えるお荷物は取り扱い不可。

配送指定

通常配送日から最大3日間まで指定可能。9:00~21:00までの中での区割り時間で指定。

【チルドゆうパック】日本郵便

【チルドゆうパック】日本郵便

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%83%B5%E4%BE%BF%E5%B1%80
【チルドゆうパック】日本郵便

日本郵便が取り扱うチルドゆうパックは、保冷が必要なゆうパックを引き受けから配達まで、冷蔵温度帯でお届けしてくれます。

一部地域を除き日本全国、翌日または翌々日に配達します。

配達したことをお知らせする「配達済通知サービス」付きです。

「1年以内に同じあて先に送る場合」「同じあて先に同時に2個以上送る場合」は60円割引が受けれます。

※冷凍郵送は特別契約が必要です

配送方法

自宅まで集荷か、もしくは郵便局に持ち込む(約120円割引)。

19時まででしたら電話で郵便局へ集荷依頼を行うことができますので最寄りの郵便局へお電話ください。(土日祝日もOKです。)また24時間営業の郵便局なら持ち込みなら24時間対応可能です。

配送制限

大きさは、長さ1m以内で、長さ・幅・厚さの合計が1.5m以内。重さは30kg以内です。

配送指定

8:00~21:00までの中での区割り時間で指定。

チルドゆうパック取り扱い郵便局検索

サービス料金の違いは?

気になる各社の配送料金の違いですが、実際には配送地域や配送物の容量や大きさで変わってきますので、ひと言では高い安いを示すことはできません。

そこで、一括で配送料金査定ができるサイトが「送料の虎」です。

ここでは、配達指定地域や物を入力するだけで各社の配送料金が一括で比較できる便利なサービスです。

しかし、実際には各社ほとんど同じサービス・価格帯でやっていますので、特別な理由がなければ一番家から近く利用しやすい業者に任せるのがおすすめです。

 

梱包方法は?どうすればいいの?

梱包

冷蔵・冷凍物を配送する時の準備と梱包方法について解説しておきます。

まずは以下のものを準備しましょう。

準備するもの

梱包資材(ダンボールなど)

梱包用に配送物が入るダンボールなどの資材を用意しましょう。

各配送業者で専用梱包ボックスも購入できます。

粘着テープ(ガムテープなど)

梱包資材を梱包するために必要です。

緩衝材(新聞紙など)

荷物の傷を防いだり、ダンボールの中の隙間を埋めて破損を防いだりするために使います。

梱包方法

梱包資材に緩衝材を敷き詰めます。

その上に配送物を入れます。

周りに隙間がないように、さらに緩衝材を詰めます(隙間があると揺れでぐちゃくちゃになることがあります)。

最後にふたを閉めて、粘着テープでしっかりと張り詰めて完成です。

注意点

・必ず予冷をしておいた状態で引き渡しましょう。

・送り相手と受け取り日時を決めておきましょう。

保冷剤でより安心

保冷剤

鮮魚やお肉などアイスクリームなど、特に冷凍環境を重視したいときは、保冷剤の活用がより安心でおすすめです。

また、発砲スチロールで梱包する場合などは、外気を通しにくいため保冷剤の使用をお勧めします。

「→楽天市場で保冷剤を探す

 

 

今回は以上です!

ご質問などありましたらお気軽にコメント下さい。

この記事の評価はいかがですか?

この記事にコメントする(5件)

コメント一覧

  • Smithf535 より:

    I’m pleased that I seen this website, precisely the proper information that I was trying to find! cfbdebkakbgdfdfd

  • Johnk492 より:

    Hey very nice blog!! Man .. Excellent .. Amazing .. I will bookmark your site and take the feeds alsoI’m satisfied to find a lot of useful info right here within the post, we’d like develop extra strategies in this regard, thanks for sharing. cddkdfdeekgd

  • Johnf253 より:

    Farmville farms even include free gift that cfeegdkkfece

  • Johna646 より:

    I like this post, enjoyed this one thankyou for posting . ddkedeaeccad

  • Johnd993 より:

    I dugg some of you post as I cogitated they were very useful extremely helpful kcekbbebgfde

Johnd993 にコメントする コメントをキャンセル



CAPTCHA


Facebookでコメント

こちらの記事も読まれています

こんな送りものはいかがですか?